So-net無料ブログ作成

NEW Vanquishが出るらしい! [リール]

19vanquish.png

シマノNEW Vanquishページより。

ヴァンキッシュのモデルチェンジ周期が3年毎。
そろそろ19ヴァンキッシュなるものが出る頃とは思ってましたが~。

元々完成度の十分高いと思っていた16ヴァンキッシュを、
完全に過去の物にしてしまう、衝撃のモデルチェンジ内容で。(笑)

シマノホームページを一目見ただけで欲しくなりました。
19ヴァンキッシュ欲張りすぎやろてレベルです。(笑)


管理人スズキが、衝撃を受けた3つのポイントを書いてみます。


1.軽量化&剛性up
19vanquish.png
16ヴァンキッシュも軽量かつ高剛性なリールで、
「これより軽量化するには、剛性を犠牲にするしかないんじゃ?」
「これより剛性upにするには、重量増は仕方ないんじゃ?」
て、くらいの完成度の高い次元だと思ってましたが、

まさかの「大幅な軽量化&剛性up」

という、完全に想像の行く進化!w
19ヴァンキッシュ欲張りすぎww
いや?シマノがハンパなさすぎ?(笑)

軽量化のグラム数値的には、ハンドルでそこそこ稼いでる感はありますが、
それでも1000・C2000サイズで10グラムという2ケタの軽量化は凄まじいと思います。



2.ロングストローク化
19vanquish2.png
16ヴァンキッシュを軽量化かつ剛性upして、後は見た目だけ変えておけば十分なんじゃ、、、
と、言うか、16ヴァンキッシュオーナーなのでこれ以上格差付けるのはやめたって、、、(泣)

で、やめてくれないのが、血も涙もない欲張りすぎ19ヴァンキッシュw
ロングストーロークスプール機構で、なんと18ステラと同じストローク量を手に入れた様です。(笑)


19vanquish2.png
リール : C3000 ロッド : ルミナス906ML
ルアー : トライデント115S(20g) ライン : ピットブル4 PE 1.2号 場所 : ドーム球場

↑の、テスト環境で投げ比べると、キャスターAさんは74.2m→77.4mに。Bさんは75.4m→78.3mに飛距離アップとのこと。

C3000だと16ヴァンキッシュの14.5mmから17mmにストローク量が増えて上の結果だそうです。

1000・C2000のボディサイズだと、12mmから13.5mmにストローク量が増える様で、
軽量ワームのキャスト飛距離も良くなるのでしょうか('ω')気になります('ω')



スポンサー広告






3.サイレントドライブ&マイクロモジュールギアⅡ&低摩耗ローラークラッチ
19vanquish3.png
これどれも18ステラの機構やん。(笑)

ここまでステラのフラッグシップ機構を搭載してると、
18ステラの存在意義、、、は、もちろんあるでしょうが、
この19ヴァンキッシュと比べてしまうと、18ステラが15ツインパワーくらいの存在に思えて仕方ない感が。(汗)

やり過ぎやないでしょうか? 19ヴァンキッシュ。



あとボディカラーが、ゴールド系から大きく落ち着いたブルー?グレー?系な色合いに変更されてますが、
19vanquish.png
19vanquish3.png
ゲーリーの謎ブルーこと、ナチュラルプローブルー(コード:240 )に見えて仕方ないですw
良く釣れる好きなカラーなので全然いいのですが。(笑)


はたして、実物を見た感じ本当にナチュラルプローブルーなのか、
持った時の重量感や、巻き心地がとても気になりますね~!

今年のフッシングショーの目玉の一つとなるでしょう!
そして既にめちゃくちゃ欲しいぞ19ヴァンキッシュ!w
('ω')ノ



スポンサー広告



コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。